Pinterest(ピンタレスト)2つの使い方|あなたはどう使いますか?

ピンタレストの使い方は2種類あります。
1.自分の幸せな未来のためにアイデアを集める
2.誰かの幸せな未来のためにアイデア発信する

Pinterestは自分の幸せな未来のためにアイデアを探すツール

ピンタレストが宣伝広告に使えるらしいよって聞いてビジネスのために使いたいのであれば、まず『自分の幸せな未来のために情報を集める』使い方を試してください。
ピンタレストが全力で応援してくれます。

自分の好きなことに正直でいられる場所、人目を気にすることなく次に挑戦したいアイデアを見つける場所として、世界中のユーザーが Pinterestを毎日楽しく使っています。
次にどんな髪型にしたいか、どんなパーティーをしたいか、どんな服装をしたいかを、純粋に自分の理想に基づいて決めることができます。
Pinterestで探したアイデアを試してみることで、毎日をより楽しく、より自信をもって過ごしているユーザーがたくさんいます。
未来のための自分のアイデアを探すツール、それが Pinterest です。
https://pinterestjapanblog.com/より

Pinterestをビジネスツールとして使いたい場合

私は最初はピンタレストにサイトの写真を保存すればピンタレストからの流入が増えてGoogle SEO対策になると聞きました。
Google chromeにピンタレストの保存ボタンを設定し、保存するだけ。

ピンタレストがどのようなものか知らずに使い始めたのです。

結果は・・・
確かにサイトへのアクセスは伸びました。
でも、私の目的の多くに人に自分の運用しているサイトの情報を知ってもらい、そのサービスを購入してもらう目的は達成できませんでした。

ピンタレストの使い方を間違えていたのです。

記事に挿入しているイメージ写真には『誰かの幸せの未来のため』のメッセージがなく、自分の運用しているサイトのPVを伸ばしたい。Google SEOの評価を上げたいだけ『自分の利益だけ』の行動だったことに気がついたのです。

あなたの幸せな未来のためにPinterestはビジネスも応援してくれます

誰かの幸せな未来のための情報発信であれば、ピンタレストがあなたの情報で幸せな未来のために情報を集めているユーザーに届けてくれます。

ピンタレストはマッチングエンジンです。
検索エンジンではありません。

婚活でいうと、おせっかい仲人さん。
あなたの未来のパートナーを探してきて紹介してくれる仲人さんの役割がピンタレストです。

ピンタレストはとても優秀で、一人ひとりの好みをしっかり把握するために情報を集めています。
しかしストーカーではないので、こちらから行動を起こしてピンタレストにアプローチしないとダメです。

どちらの使い方でも、あなたの希望や興味があるもの、得意なことなどをピンタレストに伝えていくことが絶対条件です。
ピンタレストは特有のアルゴリズムを使い情報を処理して、3,000億を超える画像から一人ひとりに表示していくかどうかを判断しています。

誰かの幸せな未来のために発信する

『幸せな未来のため』の情報は必要としている人のホームフィードに勝手に表示してくれます。

ユーザーの視点で考える
新しいピンを作る際は、まずオーディエンス側の視点に立ってみましょう。Pinterest を使う理由は何でしょうか?求められているのはどのようなアイデアでしょう?どうすればユーザーの決断を促すことができるでしょうか?
<Pinterest Business コンテンツのヒントより>

他のSNSのように自分のことを発信していても、ピンタレストは反応しません。
よほどの有名人でないかぎり、自分の写真を使った画像を使うのは拡散を妨げてしまいます。
ピンタレストのAIはとても優秀で、人物はほとんどを見分けることができます。そして特徴として似ている(同じ)人物を集めて表示します。
特定の人の情報を集めたいユーザーにとっては素晴らしいシステムですが、情報を発信する側としては注意するポイントになります。

私が個人でいろいろ調べ物をするPinterestアカウントがあります。
そこには大好きなものを集めています。
大好きなものの一つに『アイアンマン』があります。Marvelのヒーローです。
ピンタレストは私がアイアンマンが好きなのであり、ヒーローが好きなわけではないと理解してくれています。
間違っても、スーパーマンやバットマンを表示させることはないのです。
もちろんパワースーツに似ているロボットなども表示させません。
ピンタレストのアルゴリズムはユーザーの好みを確実に把握しています。素晴らしいでしょ!

どんなピン(画像)が拡散されるの?

ピンタレストはそのピン(画像)の情報が理解できた時に関連したアイデアを求めている人、興味がある人に表示してくれます。

ビジュアルに説得力があり、心に響くストーリーを伝え、うまくユーザーの興味を惹きつけるのが、理想的なピンです。
人目を引く画像を選ぶ
表示されたフィード上で目立つよう、ピンには高画質で縦長の画像を使うようにしましょう。おすすめのアスペクト比は 2:3 です(例:1000px × 1500px)。その他の比率では、ピンの一部しか表示されなかったり、パフォーマンスに悪影響が出てしまう可能性がありますので注意しましょう。
<Pinterest Business クリエイティブのベストプラクティス より>

日本人はデザインとして英語を使いますが、日本人をターゲットししている場合は日本語のみ使用しましょう。
日本語と英語が組み合わされると、ピンタレストは日本語をメインで利用している人に表示させればいいのか?英語をメインで利用している人に表示させればいいのか悩みます。

ピンタレストは悩んだときは、「表示させない」という簡潔な答えを出します。
インプレッションが伸びないピンは、デザインが悪いだけでなくそのピン(画像)がどのような人にどのようなインスピレーションを与えるものか判断できなかったということ。
ピンタレストはユーザーとの信頼関係を大切にしているため、ユーザーに無責任なオススメをしないと決めているのです。

関連記事