心の在り方が世界の見え方

心の在り方が世界の見え方

これが腑に落ちるまで、時間がかかりました。
私の不幸の原因は私にある。

幸せになりたいと願いながらも、不幸を乗り越えてがんばっている自分に執着していたんですね。

がんばっている自分が大好き。

いろいろな逆境がないと、がんばって乗り越える演出ができない。
だから次から次へと信じられないようなトラブルが起きる。
でも、なんとか解決しながら前に進む。

平穏な毎日を望みながらも、平穏な毎日ではドラマにならない。

幸せになることが、実は怖い。

自由になることが、実は怖い。

本当にバカみたいなことにエネルギーを使っていた。

幸せは目の前に広がっている。
自由は目の前に広がっている。

見ないように、見ないように。
気がつかないように、気がつかないように。

無力感、絶望感、無価値感、不安、恐れ、怒り。

そう、人生のスパイスをしっかりと体験したかっただけ。

優しい、穏やかな人生じゃつまんないと自分が望んでいた。

自分勝手な世界を楽しんでいただけ。

すべて自分の心が作り出していただけ。

もう、終わりにしよう。

そう決めたらいいだけ。
がんばってきた自分を手放せなかっただけ。

ラクに生きる道を選ぶ。

軽やかに生きる道を選ぶ。

喜びに溢れる道を選ぶ。

愛に溢れている道を選ぶ。

波瀾万丈の人生を手放す。

どんなことも楽しめばいい。

毎日、笑顔で生きていくって決めて、幸せになる覚悟をする。
自分の人生に責任を持つ覚悟をする。

諸行無常。

執着を手放す。

ここからが私の人生の本番かな。

関連記事