Pinterest(ピンタレスト)って何?|ビジネス活用のための基礎知識

Webが苦手なちゃとらちゃん
Webが苦手なちゃとらちゃん
ピンタレストってよくわからない!

ピンタレストって、やっぱりよくわからないという声を聞きます。
ピンタレストがよくわからないという人は、他のSNSと同じように考えています。

Pinterestの女神さま
Pinterestの女神さま
似ているけど同じじゃないからすごいのよ!

ピンタレストは今までにないものだと思ってください。

私はピンタレストを今までになかった優秀なマッチングシステムと捉えています。

似たような感性の人が繋がるピンタレストの魅力

ピンタレストは画像で同じような感性の人が繋がって言葉にできない好きなものを発見できるWebサイトです。

画像のソーシャルメディアと言われているため、インスタグラムと同じようなものと勘違いしてしまい、先入観でピンタレストを活用できていない人が多くいます。
私も2019年まではそうでした。インスタグラムみたいなSNSだと思っていました。

世界観が同じ人と繋がれるのはインスタグラム、ツイッターと似ています。
しかし、ピンタレストを使えば使うほど、全く違うものだとわかりました。

ピンタレストはソーシャルメディア、SNSではなかったのです。

ピンタレストは想いがある企業が使うと強い

自社のサイトを持っている人は、絶対にインスタグラムよりピンタレストです。
インスタグラムは画像投稿からすぐにリンク先に飛ぶことができませんが、ピンタレストは一つ一つの画像(ピン)にリンクが貼れます。

画像のイメージで感覚的に潜在的にあなたのビジネスに興味がある人へ届くのがピンタレストの最大の強みです。

絶対という言葉は使いたくありませんが、現時点で想いのあるビジネスを行っている人はピンタレストでその熱い想いを多くに人に知ってもらうために今すぐ利用すべきです。

自社のサイトがないなら、今すぐ作ってください。

自社のサイトを作ったところで、小さな会社や事業主はGoogle検索には引っかかりません。
だから、弱小企業は自社サイトに使うお金と時間を他のものに使った方が効率がいいと2019年秋までは思っていました。

ホームページに時間とお金を費やしても、結果が出なかったからです。
大手企業のように、担当者がいたり外部の専門家がいないとホームページを作っても自己満足で終わってしまう時代でした。

アメブロや他の外部ブログサイトで十分だと思っていましたが、今は絶対的に自社サイトを持った方がいいです。
年間維持費も昔のように高額ではなくなりました。

今はWebの世界に自社サイトがないのは住所不明ぐらいに信用がない時代です。
新規銀行口座も自社サイトがないと作れない時代になりました。

世界観をアピールできるピンタレスト

宣伝するより、世界観を伝えるツールがピンタレストです。

あなたのビジネスや会社、店舗を知らない人があなたの世界観に共感した時に化学変化が起こるのがピンタレストの魔法です。

感覚で「なんか好き」「そうそう、こういう感じ」
言葉にできない感覚を繋いでくれるのがピンタレストのアルゴリズムの素晴らしさです。

感覚はその人によって表現する言葉は違うかもしれません。ピンタレストは画像とその人の世界観を読み取ってどんどん感覚が似ている人を繋いでいってくれるのです。

検索や他のSNSでは出逢えなかった人との出逢いを取り持ってくれるのがピンタレストです。すごいと思いませんか?

知り合いにしか拡散されないSNS

他のSNSは毎日発信しても、基本は友人知人にしか表示されません。
どんなに「いいね!」を集めてもビジネスに繋がる人はごく一部の人だけだと感じませんか?

フォロワーを集めるために、毎日多くの時間と気を使っていませんか?

SNS疲れから卒業しましょう。
もう、フォロワー数やいいね!数を気にするのは終わりにしましょう。

インスタグラムの方が利用者数も多く、話題性もありました。
インスタグラムで2019年までは集客もうまくいっていました。
しかし、2020年新型コロナのため緊急事態宣言でSNSの世界は大きく変わりました。今まで、SNS発信を禁止していたジャニーズ事務所がSNSを解禁し、木村拓哉さんまでインスタグラムデビューをしました。
2020年8月現在フォロワーは274万人。

有名人、芸能人のアカウントの投稿でフォロワーが少ない人の投稿は埋もれてしまいます。
いいね!やフォロワーを増やすために、手間暇がピンタレストとは比べ物にならないほどかかります。今は私の管理するインスタグラムはほぼ放置状態です。

ピンタレストはSNSに疲れた人に最適

ピンタレストはユーザーも情報提供するビジネスアカウントも、SNS疲れの人に最適です。
ピンタレストのAIが、使う人の気持ちを第一優先にシステム構築をしています。
使う人が気持ちよくいることを第一優先にシステム構築をしています。

私もビジネスだけでなく、個人でもピンタレストを利用しています。
私の好みをこんなに正確に把握してくれていることに、日々驚愕し、感謝しています。

他のSNSサイトでは私の興味がないことも、私が気分がよくないこともフォロワーの関係で目にしてしまうことがありますが、ピンタレストの世界ではそんな不愉快な思いをすることはありません。

自分の興味のある好きなものだけが表示される幸せは使った人にしかわかならい感覚です。

ピンタレストには炎上はない

炎上マーケティングが得意な人はピンタレストとの相性が悪いので気をつけてください。

ピンタレストは炎上しません。

匿名であなたに八つ当たりや文句をいってくる人はいません。
(もしかしたらいるの?)
他のSNSでは、数万人の閲覧者数になれば、アンチの人も増えて心ない叱咤激励をくださる人も現れます。
コメント欄で誹謗中傷されることはありません。(コメント欄というものがないので)
ピンタレストのシステムは、炎上で盛り上がるようなものではないのです。素敵でしょ?

とにかく今すぐピンタレストへ

ビジネスで使えるかどうかは、ピンタレストを一人のユーザーとして利用して相性を確認してください。
最初はよくわからなくても3ヶ月ぐらいは、ピンタレストとコミュニケーションをとってください。

ピンタレストビジネス活用方法をいくら学んでもユーザー体験をしていない人のアカウントは伸びていません。

ユーザーの気持ち、行動を知らずして、ビジネスで活用はできないのはピンタレストにかかわらず当然のことです。
マーケティングの基本、ユーザーの気持ちを知ることからスタートしてくださいね。


ストアカ

吉田 圭子

お客様とご縁を繋げるためのSNSの使い方教室

関連記事